1級管工事の独学は難しくない!実地試験も1ヶ月で合格できるブログ

1級管工事 1級管工事を独学

simexの「じぃ」です。

今回は、みんな大好き!独学での1級管工事実地試験をどのように攻略したのか?

どうやったら、独学でしかも受験勉強期間「1ヶ月」で攻略できたのか!

くわしく書いていきます。

これから、独学で1級管工事実地試験を受験される方に、少しでも参考になれば幸いです。

40代の「じぃ」が2019年に1級管工事を1発合格できました。

その時のノウハウがありますので、1級管工事(実地試験)の勉強方法をまとめようと思います。

スポンサーリンク

1級管工事の独学は難しくない!実地試験も1ヶ月で合格できるブログ

「じぃ」は1級管工事(実地試験)をすべて独学で勉強してきました。

今思えば、勉強方法にかなり後悔しています。

  • 1級管工事に合格している先輩に相談していれば…。
  • 学科試験とは違い、実地試験は、理解するのに時間が…。
  • 実地試験は、通信講座を受けていれば…。(お金が…。)

上記のことを実行していれば、もっと効率よく勉強できたと思います。

しかし、

  • 1級管工事に合格している先輩は、何年も前に合格しており、「相談するのもなんだか悪いな…。」
  • 実地試験が、学科試験とは違い、こんなにも理解するのに時間がかかるとは、勉強する前には、「大丈夫だろ…。」
  • こんなにも理解するのに時間がかかるなら、お金がない「じぃ」でも、通信講座を利用した勉強してたのに…。

など勉強している時も、合格した今でも思います。

「じぃ」はお金にゆとりもないので、独学で勉強し合格しました。

同じ考え方を、お持ちの方もいると思うので独学向けに記事を書きます。

この記事が1級管工事合格への勉強のロードマップになれば、幸いです。


読んでほしい人

  • 1級管工事(実地試験)の勉強を独学している。
  • 1級管工事(実地試験)の勉強をしていて、合格する自信がない人
  • これから勉強しようと思う人。

当記事を参考に勉強することで、1級管工事(実地試験)の合格が近づくと思います。

独学は、たまにツライけど、がんばっちゃいましょう( ^ω^ )

はじめていきます。

スポンサーリンク


1級管工事(実地試験)問題の対策をする

1級管工事

1級管工事施工管理の実地試験の第一歩として、問題の出題方法があります。

出題問題の対策を知っていないと、無駄な勉強をしてしまい、

合格が遠のいていってしまいます。

とはいえ、問題の対策はとても簡単です。

それではみていきましょう。

実地試験問題も必須問題と選択問題がある!

1級管工事施工管理(実地試験)の出題問題は、

必ず答えなくてはいけない「必須問題」

自分の仕事や、得意な分野の問題を選べる

「選択問題」があります。

  • 問題1は、すべて答える「必須問題」です。
  • 問題2と問題3は、どちらかを選ぶ「選択問題」です。
  • 問題4と問題5は、どちらかを選ぶ「選択問題」です。
  • 問題6は、
    実地試験の最難関!施工経験記述!

    「必須問題」です。

となっています。

必須問題として、出題される問題は?

必須問題は、2問あります。

  • 問題1の設備全般問題
  • 問題6の施工経験記述

です。

必須問題の1と6は必ず解答いたしましょう。

(わからなくても、解答欄の空白は絶対にダメです。)

特に、問題6の施工経験記述は、

ウワサによると

ここで点数が取れていないと他が全て正解でも、

実地試験に不合格になる…。とか。

しっかり対策しましょう。

選択問題として、出題される問題は?

1級管工事

選択問題は、4問の中から2問選択します。

  • 問題2の空調関係全般の問題
  • 問題3の衛生関係全般の問題


問題2の空調関係か、問題3の衛生関係の


どちらかを解答します。

  • 問題4の工程管理の問題
  • 問題5の法規の問題


問題4の工程管理の問題か、問題5の法規の問題の

どちらかを解答いたします。

選択問題を複数解答してしまうと、

減点・不合格になるので

気をつけましょう。

選択問題はどうやって選べば良いの?

1級管工事

問題2と問題3の選択問題は、自分の職種で選択するのが1番だと思います。

  • 空調関係の仕事の方は、問題2を!
  • 衛生関係の仕事の方は、問題3を!

特に悩まず、この選択方法で決めれば良いですね。

問題4と問題5の選択問題は、どちらを選ぶかは、

悩まれる方も、多いと思いますが、

暗記が得意じゃない人は、問題4を!
暗記力に自信がある人は、問題5を!

ここも特に悩まず、この選択方法で決めれば良いですね。

すべて記述で解答をしなければならない!

学科試験と実地試験の1番の違いは、

  • 解答方法が、4択のマークシート(学科試験)
  • 解答方法が、全て自分で記述する(実地試験)

ここにつきますね!

厄介ですよね。

解答方法が、4択のマークシート(学科試験)なら、わからなくても

2番かな?なんて解答できますよね…。

しかし、解答方法が、全て自分で記述(実地試験)だと、

何も知識がないと、何も書けません!

何か解答しておけば、もしからしたら、やさしさで点数もらえるかもしれませんので、

ちゃんと解答できるように対策しましょう。

スポンサーリンク


どの教材(過去問・参考書)で独学で勉強していくのかを決める

1級管工事
「どこの参考書を使えばいいの?」

「おすすめの過去問は?」ズバリです!

1級管工事実地試験を独学で合格するには、絶対に必要な1冊です!
(この商品は2019年度版です。2020年版が発売され次第、更新いたします。)

独学で1級管工事(実地試験)の勉強をするには、

自分で教材を用意しないといけません!

学科試験用の過去問だけで「戦える」ほど実地試験は、甘くありません!

どの教材で勉強していくのかの結論❗️

 「GET研究所の過去問があれば、なんとかなる!」

です。

「じぃ」は地域開発研究所の過去問1冊で合格できましたが、

GET研究所の過去問を購入しておけばと…後悔しました。

皆さんは、「じぃ」のようにならないためにも、

 GET研究所の過去問を購入して下さいね。
( GET研究所から何かを頂いてる訳では、ありません( ◠‿◠ ) )

購入する時の注意点です。

過去問は、毎年最新号が発売されます。

令和2年度に受験される方は、令和2年度用の過去問を

購入しましょう。

古い過去問を購入してしまうと、直近の試験問題と解説が

勉強できずに、再度購入するハメになります。

無駄なお金を使わないように注意して購入して下さい。

スポンサーリンク


独学で実地試験の受験勉強をしてみる。勉強期間・勉強時間・勉強方法を決める

1級管工事

過去問が届いたら、まず自分なりに勉強してみましょう。

過去問を見ると、すぐに気が付きます。

「学科試験と全然違う!」

「じぃ」は過去問を見てすぐに、ある気持ちになりました。

「今年はダメだ!来年、専門学校に行こう…。」

結果は、過去問だけで実地も合格できたのですが、

皆さんには、そんな気持ちにならないようにして下さいね( ^ω^ )

学科試験に合格しても、学科免除期間は2年です

そこを頭に入れて、1発合格できるよう勉強していきましょう。

独学での勉強期間・時間を決めよう

1級管工事

最初に、勉強時間と期間を決めなければ、始まりません。

学科試験が合格しているか、わからないのに、

実地試験の独学をスタートさせる「強者」

自力で楽勝に合格できるので、

このブログを読んでいないと思います。

さてさて、

勉強期間は、自然と決まってきます。

  • 令和2年度の学科試験合格発表は、令和2年10月15日(木曜日)です。
  • そして、令和2年度の実地試験日は、令和2年12月6日(日曜日)です。

わかりますよね。

学科試験の合格発表から、実地試験日まで、1ヶ月半です。

学科試験の合格発表前から勉強している「強者」以外の方は、

実地試験独学での勉強期間としては、1ヶ月半です。

1ヶ月半もあれば、充分です。

実際には、

  1. 学科試験に合格(めちゃくちゃ喜ぶ)
  2. 実地試験の過去問を購入( GET研究所の過去問買って下さいね。)
  3. 届いた過去問で勉強をスタートする

このような行動になると思います。

なので、勉強期間は1ヶ月位にります!

そうです!学科試験の勉強期間と同じです。

実地試験の勉強期間も独学の場合、1ヶ月でがんばりましょう!

1級管工事

独学での学科試験おすすめ勉強時間は、

  • 平日の勉強時間は4時間
  • 休日の勉強時間は8時間

と記事に書かせていただきました。

皆さんは、

  • 毎日の忙しい現場作業
  • 家族・彼女・友人との楽しい時間
  • 仕事の疲れ・ストレスをいやす、毎日の晩酌

このような毎日の生活の中で、1ヶ月間、平日4時間・休日8時間以上の

時間を勉強時間だけに使えますか?

「じぃ」には、平日4時間・休日8時間以上

勉強時間に使うことはできません。

独学で実地試験に合格できる勉強時間の目安は

実際に合格した「じぃ」の経験から、

100時間から150時間!

必要だと思います。

毎日の時間の中で、勉強だけの時間を作るのは、

大変だと思いますが、

1ヶ月だけのガマンです!

がんばりましょう!

おすすめな勉強期間・勉強時間については、

詳しくこちらの記事に詳しく書いてあります。

スポンサーリンク


独学での勉強方法は?

結論からいきます。

「かなりの、現場経験と資格勉強に才能がある人」以外
「過去問題集だけで実地試験の合格はできない!」

以上です…。

これで勉強方法についての記事が終わってたら、

  • 「なんだよー!」
  • 「ふざけんな!」

ってなりますよね。

すいません m(._.)m 。

ちゃんと書きます。

「じぃ」が言いたいのは、

普通の過去問では実地試験に合格できない!ってことです。

 GET研究所の過去問に付属のYoutubeを併用して勉強しよう!

これが全てです!

動画と過去問を併用するだけで、かなり理解できるようになります。

「動画と過去問でどうやって勉強するの?」

実地試験を過去問とYoutubeだけで独学にて合格する!問題1編は下記にて…!

1級管工事【実地】独学は難しくない!おすすめ勉強方法・対策!問題1
simexのじぃです。 皆さん1級管工事の勉強、楽しんでやってますか? 楽しく勉強することが、継続につながりますよ ╰(*´︶`*)╯♡ 1級管工事に合格して給料アップ狙っていきましょう! 40代の「じぃ」は、201...

実地試験を過去問とYoutube動画で合格しちゃう?問題2・3編は下記にて!

1級管工事【実地】独学は難しくない!おすすめ勉強方法と対策!問題2・3
simexのじぃです。 皆さん1級管工事の勉強、進んでますか? 実地試験問題1のおすすめ勉強法と対策どうでしたか? 仕事のスキルアップのため1級管工事に独学で 合格しちゃいましょう( ^ω^ ) 40代の「...

実地試験問題4を過去問と、Youtube動画で勉強する記事はこちら!

1級管工事【実地】独学は難しくない!おすすめの勉強方法と対策!問題4
simexのじぃです。 皆さん1級管工事独学での勉強、進んでますか? 実地試験問題2問題3の、おすすめ勉強方法と対策は、どうでしたか? 仕事のスキルアップのため1級管工事に独学で しちゃいましょう( ^ω^ ) ...

実地試験【施工経験記述】問題6を過去問と、Youtube動画で勉強する記事はこちら!

1級管工事実地【施工経験記述】独学おすすめ勉強方法と対策!問題6
simexのじぃです。 皆さん1級管工事実地試験独学での勉強はバッチリですか? 実地試験問題4の、おすすめ勉強方法と対策は、どうでしたか? ネットワーク工程表を理解できたら、次にやるのは…ですよね! 「管工事業界のス...

1級管工事に独学で挑戦し、しかも過去問だけで合格を目指すのであれば、

YouTube動画は必須だと思います。

各記事を参考にしてみて下さいね。

独学で実地試験に挑戦するのかを決める。

1級管工事

独学で実地試験に挑戦しよう!

実地試験は、学科試験とは違い、独学で合格するには、

かなりハードルがあると、実際に合格した「じぃ」は思います。

この記事の内容と、自分の知識で、

「自分も過去問とYoutubeで合格できる!」

と思った方は、そのまま前へ進みましょう。

不安な方は2万円の課金で安心を!独学サポート事務局の通信講座を利用しよう!

  • 施工経験記述なんだか不安だな…。
  • そもそも施工経験記述に何を書けばいいのか…。
  • 記述での解答は苦手だな…。
  • 自分の解答が本当に大丈夫か、誰かに確認してほしいな…。

と思った方には、独学サポート事務局の通信講座をおすすめします。

学科試験合格し、試験を免除される期間は、2年だけです。

2度、実地試験に失敗すると、また学科試験を合格しなければいけなくなります。

1級管工事は、生涯使える「管工事業界トップ」の資格です。

合格に近づくために、少額の課金はありだと思います。

独学サポート事務局をおすすめする理由

  1. なんといっても安い!(実地試験フルオプションで、約2万円
  2. 実地試験最難関である、施工経験記述の「作文作成代行」をしてくれる!
  3. 開講15年・受講者49,000名も利用している。

なんといっても安い!実地試験フルオプションで約2万円!

過去問を購入するのにも、出版社によりますが、

1冊3,000円から、8,000円くらいします。

言い方を変えれば、それも少額の課金です。

過去問を買う金額に約1万円プラスするだけで、

  • もちろん過去問もついてくる。
  • 独学での受験対策を教えてくれる。
  • 本番直前に模擬試験で自分の実力と弱点が確認できる。
  • メールでのサポートもしてくれる。

2万円でここまでしてくれるとは…!凄すぎ!

実地試験最難関である「施工経験記述の作文作成代行」をしてくれる!

施工経験記述の作文作成代行してくれるってヤバくないですか?

施工経験記述をどう書けば良いのかわからない方が多いですよね!

それを、代行してくれるんですよ!

しかも、2万円の中に作文作成代行までコミコミなんですよね!

「じぃ」が実地試験独学時に、このサービスを知っていたら、

間違いなく利用していました!

実地試験の勉強時間・勉強期間への負担も減りますしね。おすすめです。

開講15年 受講者49,000名も利用している。

ここもポイントですよね。

例えば、独学サーポト事務局が、今年からこのサービスを始めてたら、

本当に大丈夫なの?って不安になりますが、

1級管工事のサポートを15年もやってるいる実績があり、

49,000名も利用者がいるなら安心ですよね。

受講者の評価が悪ければ、ここまでの方が利用しないですしね。

独学サポート事務局を利用する最大のメリットは、

施工経験記述の「作文作成代行」これにつきます!

独学サポート事務局を利用し、実地試験合格へ近づきましょう。

まとめ

1級管工事
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

この記事は、「じぃ」が1級管工事を独学で合格した際に、

実際に使った方法です。

この方法が、必ず正しいとは限りませんが、

多少なりとも参考になれば幸いです。

独学での合格は大変ですが、試験勉強、頑張りましょう( ^ω^ )

simexのじぃでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました