1級管工事の学科試験を【独学0円】で合格する3ステップ勉強法!

1級管工事を独学!学科編

simexのじぃです。

1級管工事の勉強をしている皆さん!試験勉強お疲れ様です。

もうすぐ学科試験ですね。皆さんラストスパートも楽しんじゃいましょう!

今回は、1級管工事「学科試験」を独学で勉強する方に向けて書いていきます。

ラストスパートでの合格率アップにも役立つと思います。

1級管工事の学科試験に0円で合格出来たら最高ですよね╰(*´︶`*)╯♡

通常、1級管工事の学科試験の勉強するには、3つの方法がありますよね!

  • 専門学校へ入学し勉強する。
  • 通信講座を利用し勉強する。
  • 過去問を購入し勉強する。

普通は上記の勉強法ですよね。しか〜し!今回の0円勉強法は、上記の方法で勉強している方にも、間違いなく併用利用できると思います。

暗記的な読書作戦

この記事を読んで欲しい人

  • 1級管工事の勉強にお金をかけたくない!
  • 勉強する気はあるがお金がない!
  • 試験当日の荷物を少しでも減らしたい!
  • 実地試験には課金するが、学科試験には課金したくない!

そんな皆さんに、この記事が少しでも参考になれれば幸いです。

simex「じぃ」は,2019年に1級管工事に独学にて1発合格しています。独学で合格するノウハウは、皆さんの参考になれると思います。

スポンサーリンク

1級管工事の学科試験を0円で合格する3ステップ勉強法って?

1級管工事

1級管工事の学科試験に合格する事は、しっかりと勉強すれば、独学で合格出来ない難易度ではありません。

1級管工事の学科試験攻略ポイントは1つしかありません!

「暗記」です。暗記すれば合格です!

勉強するにあたり、独学で学科試験合格を目指すのであれば、次の2つの事は絶対にしない事をおすすめします。

  1. 問題の意味が分からず、調べ始める!
  2. なぜ?どうして?ってなり悩み始める!

上記のことをしていると、時間の無駄なのでやめましょう!

調べたり、悩む必要はありません。何も考えずに暗記すればいいんです╰(*´︶`*)╯♡

読書

0円勉強法の3ステップはとても簡単です。

  1. 過去10年分の過去問題と回答のPDFファイルをネットでダウンロードする。
  2. ダウンロードしたPDFに暗記する部分をマーキングする。
  3. スマホやタブレットにデーターを入れて、ひたすら読みまくる。

この方法が0円で1級管工事の学科試験を勉強する方法です。ちょっとした隙間時間にも勉強出来るので最高です!

具体的にどのようにやれば良いのか書いていきます。

その1. 1級管工事学科試験の過去問題と解答のPDFファイルをダウンロードしよう!

1級管工事

まずは、1番大切な過去問題と解答をダウンロードしましょう!

ここでポイントが2つあります!

過去問題は、必ずPDFでダウンロードしましょう。
過去問題は、10年分ダウンロードしましょう。

解答はPDFじゃなくても大丈夫ですが、過去問題は次の工程で、マーキングしたいのでPDFでダウンロードしておきましょう!

過去問題は、合格率を上げるために、10年分あると安心です。

グーグルなどの検索バーに「1級管工事 過去問題 PDF」と入れ検索すれば出てきます。

過去10年分の問題はこちらから入手できます。

その2. ダウンロードした過去問題にマーキングしよう!

1級管工事

次は、ダウンロードした過去問題に暗記する部分をマーキングしましょう!

1級管工事の学科試験は基本的に、こんな感じで出題されます。

「〇〇に関する記述のうち、適当でなものはどれか。」

この問題の正解は、〇〇について間違っているのはどれですか?と聞かれている問題です。

〇〇について間違っていることを覚えても意味がないので、問題の正解以外にマーキングします。

こうすると、マーキングした部分が、〇〇とは、これが正解ですよ!ってことになります。

皆さんわかりますか?説明がヘタですいません。

間違っても、問題の正解にマーキングしないでくださいね。試験には、過去問題に類似した問題は、たくさん出題されますが、マルパクリの問題は基本出ません!

下記の画像のような感じで、マーキングしてみてください。

忘れがちですが、下記のように問題にもマーキングしましょう!問題を忘れてしまうと、覚えても試験で解答できませんからね。

 

1級管工事

これで過去問題プラス参考書が0円で完成です!お疲れ様でした。

意外と簡単ですよね。1年分の過去問題にマーキングするのに10分くらいで出来るので試験直前にも作成できます。読みながらマーキングすると時間はかかりますが、しっかりと覚えられると思います。

その3.  マーキングした過去問PDFをスマホやタブレットに入れて読みまくろう!

1級管工事

ステップ1・2で作成した過去問題にマーキングした最強の過去問をスマホやタブレットに入れて、ひたすら読みまくりましょう!

「じぃ」は、iPhoneを使っているので、iPhoneのブックに過去問題をいれて読みまくりました。

タブレットで勉強しても良いのですが、なぜスマホに入れて勉強したかには理由があります。

  • 試験当日の荷物を減らしたい!
  • 過去問や参考書を試験会場までの電車で読みたくない!
  • 試験終了後に過去問など持っていたら、荷物になるから捨てたくなる!

まとめると、帰りの電車はグリーン車でゆっくりと合格を祝ってビールを飲みたいから、荷物は少なくしたい!ってことです。資格試験あるあるですよね╰(*´︶`*)╯♡

1級管工事

スマホとタブレットの両方にオリジナル過去問題を入れて、

  • 自宅で勉強する時は、タブレットで。
  • 通勤・昼休み・トイレ・お風呂などのスキマ時間はスマホで。

こんな利用をお勧めします。

これだけでは、不安!合格率を少しでもあげたい方は、少額の課金で合格率がアップする通信講座も併用するのも1つの戦略だと思います。毎年受験するより1発合格したいですもんね╰(*´︶`*)╯♡

少額課金で合格率アップの通信講座はこちら( ^ω^ )

2019年実際に「じぃ」が1級管工事の学科試験に合格した時の勉強法は下記にくわしく書いてあります。今回の0円攻略法が合わない方は参考にしてみて下さい。

1級管工事の独学は難しくない!【学科のおすすめ勉強方法】
40代の「じぃ」が1級管工事を1発合格できました。 その時のノウハウがありますので、1級管工事の勉強方法をまとめようと思います。 1級管工事の独学は難しくない!【学科のおすすめ勉強方法】 「じぃ」は1級管工事に合格するために、この...

まとめ

1級管工事

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回の1級管工事学科試験0円勉強法をまとめると、

  • ネットで過去問と解答を入手する。
  • PDFでマーキング編集して保存する。
  • そのPDFをスマホやタブレットに入れて読みまくる!

こんな感じです!

実際に「じぃ」が合格した時は、今よりパソコンスキルがなかったので、

  • 過去問題集を購入する。
  • 過去問にマーキングする。(マーキング方法は一緒)
  • 1枚ずつスマホのカメラで撮影。
  • 写真を過去問題の年代に分ける。
  • それをひたすら読みまくる!

こんな感じで勉強していました。

この方法だと写真を撮影する時に、影が気になったり、紙がゆがんでうまく撮影できなかったり最悪でした。

今回の0円攻略のやり方であれば、読む時も見やすくガンガン頭に入ってきますよね。

今回の方法は、どの資格試験にも使える方法だと思います!参考にしてみて下さい。

1級管工事の学科試験が終わったら次は実地試験ですね。

実地試験については下記にくわしく書いてあります。参考にしてみて下さい。

1級管工事の独学は難しくない!実地試験も1ヶ月で合格できる
simexの「じぃ」です。 今回は、みんな大好き!独学での1級管工事実地試験をどのように攻略したのか? どうやったら、独学でしかも受験勉強期間「1ヶ月」で攻略できたのか! くわしく書いていきます。 これから、独学で1...

皆さんの合格を祈っています。simexの「じぃ」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました